HEBEL HAUS 初回点検

こんにちは!今回は初回点検が終了しましたので、
僕の備忘録を兼ねて記事に残します。
自分では気づかない点もいくつか教えていただき勉強になりました。

目次

点検内容

点検は、目視での点検となります。
具体的に次の点検をします。所要時間は、1時間程度となります。

建物内部

点検員さんより問診があり、実際に状況を確認いただく流れとなります。

  • 【点検項目】
    • 網戸
    • 床の状況
    • 室内手すり

付帯設備

キッチン、バスなどの付帯設備の確認と清掃方法などを指導いただきました。
こちらも建物内部同様に問診があり、その後に実際に状況を確認していく流れとなります。
お手入れ方法について知らなかったことがいくつもあり、大変勉強になりました。

  • 【点検項目】★はお手入れ方法などに詳細を記載します。
    • キッチンセット ★
    • 台所換気扇 ★
    • 台所吊戸棚 ★
    • 空気フィルタ 
    • 浴室
    • 洗濯排水
    • 洗浄便座


お手入れ方法など

IHクッキングヒーター

表面の汚れは拭いてもアルコールを噴霧して拭いてもこびりついて
取れなかったので諦めておりました。
しかし、クレンザー、ラップを使って掃除すると綺麗にすることができるとのこと。
早速試してみました。確かに綺麗になります。定期的に清掃していこうと思いました。
表面に汚れがつくと、IHのセンサー感度が低下し、正確に温度を検知できないかったり、
対応した調理器具であっても使用できない(温まらい)といった不具合があるとのことです。

清掃後はかなりきれいになりました。
中央のラジエントヒーターでは、よくモカエキスプレスでコーヒーを
いれてます。モカエキスプレスの跡がついてしまっていたものがきれいに
落ちました。

キッチン吊戸棚

軽く衝撃でしたが、
キッチン吊戸棚にはあまり重いものを入れるべきではない』とのことです。
キッチンメーカーの使用にもよるかと思いますが、僕の家のトクラスのキッチンの
吊戸棚は、天井に向かってボルトで固定されているではなく背面の壁面に向かって
ボルト固定されているとのこと。
よって、重いものを入れておくと傾く可能性のあるのとことです。

幸いにもあまり重いものを保管していなかったため、問題なさそうでした。
しかし、食器などをいれていたら、また移動しなくては・・・と考えると
面倒くさいなと思います。扉の裏にでも注意書きや耐荷重○kgなどと
書いておいて欲しいものです。
気づいたときには時既に遅しで直すのも大変と想像します。

その他

訪問業者について

先日、エコキュート関連業者が訪ねてました。
その業者曰く、「メーカからエコキュートのメンテナンスについて
注意喚起を促すようにとの依頼を受けて訪問してます」とのことでした。
その業者は、エコキュートはメンテナンスが必要で定期的に水を抜く必要ありと
指摘してきました。
明らかに怪しい雰囲気しかなかったので自分で対処しますとお引取りいただきました。
メーカから来たということがあり得るのか気になっていたので、
点検員さんに確認すると『そのようなことはあり得ない』とのこと。
不審に感じた場合は、その場でヘーベリアンセンタに電話で確認を
お勧めするとのことでありました。
また、その訪問業者が指摘したポイントについても事実ではあるが、
毎日使用しているのであればそのようなことをする必要はないとことでした。
その他にも排水点検口の清掃をするといって、~3,000円/箇所請求をする業者も
存在するらしいです。こちらも要注意です。
清掃といっても水で流す程度であり、特にする必要がない作業であると推測されます。

扉の開閉具合調整

扉の開閉がスムーズでない箇所が1箇所あり、
こちらは調整していただき解消しました。
点検員さんに調整いただきかなり改善したのですが、
満足できる具合ではないとのことで施工業者に訪問頂き再調整いただきました。
以前は少し当たるような状態でありましたが、改善しました。
点検日の翌日、しかも夜の時間に対応いただき大変助かりました。

まとめ

今回はヘーベルハウスの初回点検についてまとめました。
住み始めて3ヶ月程度となりますが、まだまだ理解していないことがあると実感しました。
またアフターサポート体制は信頼できるものであると感じます。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる