【MyHome】ヘーベルハウス”my DESSIN”について解説(〜引き渡しまで)

家探し、住宅購入を始めると決めることが本当に色々あります。
土地、ハウスメーカー、間取り、設備使用など挙げ始めるときりがなくなります。
多種多様な選択肢がある中で、ヘーベルハウスの”my DESSIN”を
選択しました。
今回の記事では、ヘーベルハウスの ”my DESSIN”について解説します。

この記事は、こんな方へ
  • 住宅が気になっている方
  • 注文住宅を検討している方
  • 特に注文住宅には興味があるけど、時間・手間は少なく
    満足いく住宅を建てたい方
目次

my DESSINについて

注文住宅を建てる場合、間取り、設備、床などありとあらゆる
住宅に関する仕様をハウスメーカと打合せを重ね決めていきます。
打合せを重ねた結果、次のようなことが発生する恐れがあります。

  • 打合せに時間が取られる。
  • 当初の予算と打合せを後の予算の乖離が大きい。
  • 個人的には良いと思った設計にしたが、使いにくかった。
    などです。

my DESSINは、これらのことを回避できるように設計された商品と
言えるかと思います。my DESSINでは、 間取り、設備仕様をヘールベルハウスで
評価の高いものを集めてパッケージ化されております。
つまり、あらかじめ用意されているプランの中から選んでいく形となります。
プランの数は、2階建で560パターン、3階建で68パターンとなります。
注文住宅=フルオーダーとすると、my DESSIN=セミオーダーとなります。

次からmy DESSINプランを実際に契約して変更契約までで感じたメリット、
デメリットについてまとめていきます。

my DESSINのメリット

打合せの時間削減

my DESSINは、へーベルハウスのオススメのプランで既に決定すべき
仕様が決まっており、その中から選ぶ方式となっております。
そのため、0から考えることが不要であるため、打合せ時間の削減が図れます。
キッチン、外壁などの選択できる仕様に関しては、契約者用のサイトも
用意されており、そのサイトからも情報を入手したり、希望仕様の選択、
営業担当者へ選択内容の送信が可能です。

my DESSINは、あらかじめパッケージ化、仕様を選択する形をとることで、
住宅を購入する側、ハウスメーカの双方の時間削減を図ったプランと言えます。

僕の場合でも1、2回の打ち合わせで間取りが決定しました。
0から全て決めていたら、何倍もの時間がかかったかもしれません。
また、間取りについては、個人的な希望で決めるよりも、ハウスメーカ、
家づくりのプロが考えたプランの方が結果的に使いやすいプランではないでしょうか。

建築工事請負契約と変更契約の金額の差が小さい

my DESSINは限られた選択肢の中から選ぶプランとなっております。
選択肢も限られており、建築請負契約後の変更可能な範囲が小さいため、
初めの契約時の金額と最終的な金額の差が生じにくい設計になっています。

僕の場合では、請負契約時のプランより、間取りを変更したため、
金額の差は生じました。納得ある金額の加算でありました。
設備仕様については、グレードの変更などは出来ない設計となっているため、
当初の予定どおりの金額のままでありました。

使いやすい間取り/満足できる設備の住宅である(はずです。)

どうしても希望するスペース、間取りにしたい場合は別ですが、
my DESSINの間取りは失敗しにくい間取りではないでしょうか。
素人の希望を詰め込むよりもプロの目線で使いやすいと考えられる間取りが
結果的に住みやすい間取りと思います。
住んでみないとはっきりとしたことは言えませんが、使いにくい間取りとなる
リスクは低くなると期待されます。 

my DESSINのデメリット

デメリットは、次の1点です。
注文住宅を選択する上では、非常に大きなデメリットにもなりうる点です。

選択の自由が少ない

最大のデメリットは、選択肢が意外に狭いということです。


例えば、

  • 食器洗浄機を大型のモノへ変更
  • 和室の畳下収納の追加

などは選択不可でありました。しかし、交渉によっては変更可能な場合もあるようです。
リビングカーテンを天井埋め込みの仕様への変更には応じて頂けました。

あらかじめパッケージ化されているため、住宅設計の自由度を殺しています。
あらゆるものを自分の希望通りに建てたいという方には向かないプランとなります。

まとめ

今回はmy DESSINについて解説しました。
当記事を書いている時点では、変更契約が終わり、着工して引き渡しを
待っている状態です。
ここまでの満足度は非常に高いです。
時間が短縮が図れることは非常に大きなメリットです。
決められた中から選ぶことは、膨大な選択肢から選ぶよりも効率的、
スピーディに決めていくことができました。
選択肢についてもヘーベルハウスの経験・実績から絞られているため、
間違い無いだろうと思い選ぶことができたので、安心感がありました。
また、注文住宅では、家というある意味膨大な部品点数の商品の仕様を
施主自身が決めます。しかし、この自由さはある意味、希望を詰め込んだだけの
使いにくい住宅となってしまう恐れを孕んでいる恐れもあります。

注文住宅の設計自由度を犠牲にしていますが、打合せの効率化、
時間削減、何より失敗しにくい(だろう)住宅を提案している
my DESSINは素敵な選択肢の一つと言えます。

実際に住んでみないとわからない面ばかりですが、
きっと満足いく住宅ができると期待してます。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる