【2021ケータイどこにする?】①IIJmioの使い心地について解説します。

菅政権が掲げた携帯値下げ、各社の料金が揃いつつありますね。
楽天モバイルのRAKUTEN UN-LIMIT VIは衝撃の内容でした。
~1GB 0円で維持とか、スゴすぎると思います。

今後MVNOを対抗プランを発表するのではないかと期待してます。
新プランが続々と発表され、ケータイどうするか迷っています。
今は、IIJmioを利用しております。
乗り換えか、継続か、数回に分けて、考えていきます。

この記事はこんな方へ?
  • IIJmioが気になる方
  • ケータイ会社を変えようかと気になっている方
目次

結論

はじめに僕のスマホの主な用途は、ニュース、ゲーム、地図アプリです。
動画を外で携帯回線で見ることはほとんどありません。

上記用途においてになりますが、結論です。
IIJmioは日常使いにはまったく問題ない良質MVNO。
しかし、ここ最近の他社の動向を鑑みると最良かは???。
僕は、4年程度IIJmioを利用しております。特に大きな不満はありません。
速度が遅いな、繋がりにくいなと感じることはないとは言えませんが、
料金を考えると多少の不便さは仕方ないなと納得して使っています。

IIJmioについて

いわゆる格安SIMの1つになります。
IIJmioは、株式会社インターネットイニシアティブ(IIJ)が
提供する音声通話機能付きの個人向けのデータ通信サービスです。
IIJmioでは、Docomoおよびau回線を利用できるSIMカードおよび
eSIMを低価格で提供しています。

技術力のあるインターネット関連企業というのが僕の印象です。
過去にau系MVNOのmineoやUQ-mobileではiOS8系が利用不可でありました。
しかし、IIJが利用可能とするプロファイルの作成し、それを適用することで
利用可能となるというニュースがありました。
まさに当時は、au系のMVNOにとっては救世主だったともいえます。
また、iOSが更新されるとすぐに動作検証がなされtwitter等で結果が
報告されるため安心感があります。
(最近は、特に不具合報告も聞かないので多分今回もきっと大丈夫!
とちゃんと確認せずに更新しちゃってますが。。。苦笑)

料金体系

IIJmioの料金体系は次の通りです。

使わなったギガは、翌月末まで繰越が可能です
また、プランの変更は、毎月可能です。
来月は使いそうだから容量UPやギガが余っているから
容量の少ないプランへなどと利用状況に合わせて変更できます。
(手間ではありますけどね。。。)
僕は、ミニマムスタートプランとライトスタートプランを行ったり来たり、
しています。
ほとんどミニマムスタートプランで十分な程度のデータ利用量です。
他にも従量制プランがあります。
しかし、この従量制プランは上記プランとは全く別物で、
従量制プランへの途中変更は不可となります。
そのためこの記事では割愛いたします。
3大キャリア(docomo, au, softbank)と比較するとかなり
お手頃な料金体系となっていますね。
以前は、softbankを使用していました。
softbankの一人分の料金+αで、妻と僕の携帯に加え家の光回線まで
カバーでき、乗り換えたときはホントに安い!と実感しました。

ネットワーク品質

「大手キャリア・サブブランドと比較すると良くない」というのが
僕の印象です。しかし、使えないほどではありません。
ほぼいつでも十分な状態での通信が可能です。
ただ時折、人混みやお昼時などは遅かったり繋がりにくいような
気がすることがあります。
繋がりにくいについても、MVNOだから、この条件だったら遅いだろなー、
やっぱりねという風に考えてしまっているかもしれません。

参考までに測定結果です。
このブログを書いている自宅(夜)で計測したところ、
rakuten mobile    :26.0 Mbps(ダウンロード) 6.17Mbps(アップロード)
※パートナー回線
IIJ mio                  : 45.1 Mbps(ダウンロード) 4.04Mbps(アップロード)
※クーポンON(高速通信ON)
IIJ mio                  : 0.20Mbps(ダウンロード)  0.23Mbps(アップロード)
※クーポンOFF(高速通信OFF)
でありました。
このときの測定結果では、楽天モバイルより高速な結果でありましたが、
お昼時などは特に遅いような印象があります。

使い心地

特に大きな不満はありません
インターネットですべての手続が完了しますし、
公式HPよりチャットでの対応も受け付けて可能です。
個人的にはチャット対応可能は好感度○です。
電話でつながらないのはストレスですが、チャットでしたら、
多少待たされても仕方ないなと思えます。
また、テキストとしてのこりスクリーンショットを撮っておけばあとで
見返せる点もチャットの良い点ですね。

まとめ

今回は、僕の使っているIIJについてまとめました。
大きな不満はなく、値段には大満足ですし、品質も許容範囲です。
しかし、各社新プランに魅力を感じずにはいられないなーといったところです。

2021春スタートの大手キャリアのプランとMVNOのプランを
比較すると、
大手キャリアの実店舗プラン              :ヘビーユーザー向け
大手キャリアのインターネット専用プラン    :一般ユーザ、ライトユーザー(~20GB)
MVNO                                                    : スーパーライトユーザ(~3GB程度)
という感じに棲み分けが進むのではないかと予測してます。
その中で楽天モバイルが~1GB無料を打ち出したのはインパクト大でした。
これからは、このまま継続か、乗り換えかを検討して記事にしていきます。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる