iPhoneX→ iPhone 13 Pro Max更新! 1週間使用レビュー

今回は、iPhone 13 Pro Maxを実際に1週間使用したレビューを書いていきます。

iPhoneX を4年弱使用しており、iPhone 13 Pro Maxへ更新しました。iPhone Xとスペックを比較しつつ、実際に使ってみて感じたことをまとめます。

ふくゆー

予約開始同時に予約しなかったので、納期が1ヶ月程度かかってしまいました。発注9月末、届いたのは11月はじめでした。
iPhoneは高価なため、実機を確認せず発注は二の足を踏みました。

目次

iPhone 13 Pro Maxを選んだ理由

次の理由でiPhone 13 Pro Maxを選びました。

  • iPhone Xから大きく変化がある機種へ変更したい。
  • 6.7インチの大画面は魅力的
  • iPhone 13 ProにしかないPro motion、マクロ撮影を体感したい。

1週間使用レビュー

1週間使ってみてた感じたのは次の3点です。

  1. Pro Maxの画面サイズ(6.7インチ)はメリットであり、デメリットでもある。
  2. CPUの進化を実感できる。反応が機敏でつまりなくヌルヌル動作は素晴らしい。
  3. iPhone 13 Pro Maxのバッテリー持ちも良い。充電回数が激減した。

iPhone XよりiPhone 13 Pro Maxへ更新しました。iPhone X、iPhone XS、iPhone 11、iPhone12,、そしてiPhone13となりますので、4世代越しの更新となります。特に速さの違いは大きいです。明らかにiPhone X よりもiPhone 13 Pro Maxは速く感じます。

iPhone 13は、2017年12月に購入しましのたので、4年弱使用しました。iPhone Xは、一度も不具合なく使用できました。iPhone 4、 iPhone 6 Plusと使ってきましたが、不具合なしはiPhone Xが初めてです。品質も良く、4年たってもバッテリーの持ちは気になりましたが、動作的には大きな問題なく使用でき僕の使ったiPhoneの中では、最高のiPhoneでした。iPhone 13 Pro Maxへ更新してからもゲームのサブ機として今も活躍してます。

それぞれ、次から詳しく書いていきます。

ふくゆー

重さは気になりますが、速さ・バッテリーの持ちなどiPhone Xに比べてかなり良くなってます。4年の進化を実感してます。

スペック比較 iPhone X vs iPhone 13 Pro Max

Appleの公式HPのiPhone 13 Pro MaxとiPhone Xの比較ページより、一部を抜粋しました。

iPhone 13 Pro Max / iPhone X スペック比較

コネクタがLightningよりUSB type-Cに変わらなかったのは、残念です。しかし、その他の項目は順当にアップグレードされている印象です。

ケース・アクセサリー

iPhone 13 Pro Max用のケース、アクセサリーとして、Apple純正のレザーケース(ゴールデンブラウン)とMagSafeBlack(Popsokets)を購入しました。

Apple純正レザーケースは、iPhoneXで使用していたApple純正レザーフォリオが非常に良かったので、今回もApple純正レザーケースにすることにしました。

MagSafe対応 iPhone 13 Pro Max レザーフォリオ_ゴールデンブラウン(Apple)

オレンジ色が意外と濃いめです。iPhoneXでは、コスモスブルーを使用しましたが、今回はゴールデンブラウンを選択しました。コスモスブルーは、4年使っても色味の変化はほとんどありませんでした。ゴールデンブラウンはいい感じに経年変化してくれると期待してます。

MagSafeBlack(POPSOCKETS)

落下防止用のMagSafeをアクセサリーを使ってみたく、POPSOCKETSを選択しました。iPhone 13 Pro MaxとPOPSOCKETSのサイズ感はこんな感じです。

iPhone 13 Pro MaxとPOPSOCKETS

装着すると、このようになります。磁力はかなり強力で通常の使い方では外れることはないと思います。

iPhone 13 Pro Max + POPSOCKETS

サイズ比較: iPhone 13 Pro Max vs iPhone X

サイズ比較:iPhone X vs iPhone 13 Pro Max

iPhone Xと比べてiPhone 13 Pro Maxは一回り大きくなります。

ケース・アクセサリー装着した状態で重量を計測してみました。iPhone Xでは、レザーフォリオ内の普段一緒に持ち歩いていたカード類も入れた状態です。

iPhone X 重量:263g
iPhone 13 Pro Max:310g

iPhone 13 Pro Max 総重量 310 – iPhone X 総重量 263g = 47g

たかが47gですが、意外と重く感じます。

「大画面 = 表示領域が大きくて、見やすい。迫力あり。」は確かにその通りではあります。iPhone 13 Pro Maxを使っていてiPhone Xを使うと画面小さ!って感じます。しかし、伴って大きい・重いはやはり大きなデメリットでもあります。毎日、持ち歩いて使うものですのでサイズ感は大切ですね。すぐに機種変更は避けたいので、そのうち慣れて使いやすくなると思うことにします。

ふくゆー

店頭モックではそれほど重く感じなかったのですが、届いてケース・アクセサリーをつけてみるとやはり重さは気になります。。。

ベンチマーク比較:iPhone 13 Pro Max vs iPhone X

Geekbench5でCPUスコアを計測してみました。

ベンチマーク結果:iPhone X vs iPhone 13 Pro Max

iPhone 13 Pro Maxは、iPhone Xと比べ、シングルコアスコアで1.89倍、マルチコアスコアで3.27倍速い結果となりました。

体感的にも速くなったと感じます。

iPhone Xでは、App検索時にモタついていた、待つ時間が長く感じましたが、iPhone 13 Pro Maxではすぐに出てきます。ゲームについてもiPhone 13 Pro Maxはより滑らかに動いているように感じます。

バッテリー

iPhone 13 Pro Maxのバッテリーの持ちiPhone Xと比べて明らかに良いです。

1日1回充電すれば、余裕で持ちます。iPhone Xでは、ウマ娘やMTGアリーナなどのグラフィックが重めのゲームをすると劇的にバッテリーが減ってましたが、iPhone 13 Pro Maxではバッテリーの減りがかなり軽減されたと感じます。iPhone Xでは、もうこんなに減った!?という感じることがありましたが、iPhone 13 Pro Maxではそんなことはありません。

モバイルバッテリーをいつも持ち歩いてますが、1日の外出ではかなり使わない限りモバイルバッテリーの出番はなさそうです。

まとめ

今回は、iPhone 13 Pro Maxの1週間使用レビューについて書きました。

ほぼ4年越しの機種変更となりましたので、進化を実感してます。最新機種は速い、バッテリー持ちも良いです。

しかし、iPhone 13 Pro Maxを選んだため、デカい、重いは使ってみてデメリットでもあるなと実感してます。

しばらくiPhone 13 Pro Maxと付き合っていくことになると思いますので、長期で使ってみて感じたことをまた当ブログに書いていきます。

ふくゆー

最後まで読んでいただきありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる