【レビュー】楽天モバイルの使用感とスマホの機種選び

最近、”日本のスマホは高すぎる”のフレーズが耳に残る米倉涼子さんの
楽天モバイルをよく見かけますね。
僕も1年無料に釣られて楽天モバイルを契約しました。
1ヶ月程度経過するので、今回の記事では楽天モバイルの使い勝手とスマホの
機種選びについてまとめます。
居住地は、愛知県です。名古屋・栄周辺で利用することが多いです。
今は、IIJmioのSIMを利用したiPhone Xと楽天モバイルSIMのOPPO A5 2020の
2台持ちをしています。


はじめに結論です。
・楽天モバイルはアリ。乗り換えても良いと思う。
・機種選びは慎重に…格安最新スマホが良いとは限らない。

[affi id=11]

目次

楽天モバイルの使い勝手

メインのスマホのキャリはIIJmioを使用しています。
この記事では、楽天モバイルとIIJmioと比較しつつ、
楽天モバイルの使い勝手を検証していきます。

プランと料金体系

下の表に楽天モバイルとIIJの料金プランをまとめます。

  Rakuten mobile IIJ
プラン名 Rakuten UN-LIMIT V ミニマムスタートプラン ライトスタートプラン ファミリーシェアプラン
料金(税抜) ¥2,980 ¥1,600 ¥2,220 ¥3,260
通話 国内かけ放題 通常料金 ¥20/30秒
みおふぉんダイアル利用 ¥10円/30秒
データ通信 使い放題 3 GB 6 GB 12 GB


楽天モバイルのサービスエリアに限る。
パートナー回線エリアの高速データ容量 5GB/月、超過後は最大 1Mbpsで使い放題


楽天モバイルの一番の魅了はシンプルであることだと思います。
『携帯電話を使用する=インターネット・電話の利用』をともに無制限で
料金体型も一つです。
シンプルでわかり易いプラン体型となっています。
IIJmioとの比較すると、楽天モバイルの料金は、IIJmioの最も料金が高く、
使える容量も大きいファミリーシェアプランとほぼ同額の料金体系となります。
また、IIJは残った通信量を翌月に繰り越すことが可能です。
僕は、データ量に応じてミニマムスタートプランまたはライトスタートプランの
いずれかを選択して利用しています。
ぼぼミニマムスタートプランで足りるのですが、ライトスタートプランへ
切り替えるときもあります。

使い勝手

10月中旬から、11月中旬まで1ヶ月程度使用してきましたが、
特に不便さを感じていません。
主に使用しているアプリは、ニュースアプリ、ゲーム(パズドラ、ドラクエ ライバルズ)、
Netfelix、YouTunbeなどです。
Netfelix、YouTunbeは楽天モバイルを使うようになってから外でも使うようになりました。
唯一不満があるとすると、・楽天モバイルエリアが小さい。です。
ただ、僕の場合は、通常使用しているIIJのデータ容量は、大きくても6GBのため、
パートナー回線で高速通信可能な容量内であることもあり超過することはなさそうです。

楽天モバイルについて

1種類の固定料金でインターネットも電話も使い放題は良いと感じてます。
IIJの場合は、月末に残ったデータ残量を気にして、必要であればプランを変更して、、、
データ量のあまりが大きくて大容量のプランを使っていたら、低いものに変更、、、
などと少し手間があります。
更に、Netflix やYouTubeなどは大きなデータを必要とするから外で使うのはやめておこうと
いった心理的にも多少の成約がありながら使っています。
一方、楽天モバイルはそんな細々としたことは一切気にすることなく使用可能です。
この点は非常に魅力的です。
料金のさほど差がないため、大容量のプランを選択しておけばよいのかもしれませんが、
無制限で使えると容量制限ありの心理的な影響は無視できないのではないでしょうか。

ただ、唯一の欠点として2020年11月の現時点では名古屋近辺でのカバー率は
それほど良くないと感じます。

中心部は楽天モバイル回線へ繋がりますが、少し離れるとパートナー回線エリアです。
この点が解消されれば、IIJからの乗り換えを本格的に検討しても良いと考えています。

スマホの機種について

楽天モバイルのキャンペーンでポイント還元で実質無料の
OPPO A5 2020を購入しました。
これが少し失敗だった感じています。
その理由を現在使用しているiPhone Xとの比較で解説します。
まずそれぞれの製品画像です。

iPhone X
OPPO A5 2020

OPPO A5 2020の使い勝手

はじめにOPPO A5 2020の使い勝手は、
・画面が大きいのは良い!
・iPhone Xに比べると動作はかなり遅い。

新しいスマホ=動作も早く快適と勘違いしていました。
OPPO A5 2020もiPhone X並、いやそれ以上に軽快にヌルヌル動くと
期待していたわけです。実際はそうではありませんでした。
どうも動作がiPhoneXと比較してワンテンポ遅れる気がします。
ネットサーフィンやニュースなどそれほどスペックを求めない使い方であれば、
全く問題なく使用できます。
しかし、ゲームについてはあまり快適ではありません。
僕はパズドラが好きで、毎日プレイしてます。
サブアカウントが増えると嬉しかったのですが、
OPPO A5 2020でのプレイはちょっと不快です。
持ったドロップが指の動きより遅れてついてくるような感じなのです。
iPhone Xでは指の動きがほぼドロップの動き同期してついてくるため、
この違和感が大きいです。
次からスマホの性能比較により、この理由を説明します。

OPPO A5 2020 x Apple iPhone X比較表

メーカ OPPO Apple
機種名 A5 2020 iPhoneX
発売日 2019/11/1 2017/11/3
画面サイズ 6.5 インチ 5.85 インチ
重量 195 g 174 g
CPU Snapragon 665 Apple A11 Bionic
メモリ 4 GB 3 GB
バッテリー 5,000 mAh 2,761 mAh
価格 64GB \¥26,800 64GB \¥112,800
256GB \¥129,800

価格差は大きいですね。
OPPO A5 2020とiPhoneXを比べると4倍程度の価格差があります。
しかし、安価なスマホは動作もそれなりで、この価格が性能に比例していると
言えると思います。

CPUベンチマークテスト

geekbench5にてCPUスコアを測定してみました。

シングルコアで約3倍、マルチコアで約2倍、iPhoneXのがOPPO A5 2020よりも早い
という結果でありました。CPUの性能がスマホの動作に直結していると実感です。

まとめ

今回は楽天モバイルと新たに購入したスマホついてまとめました。
使い始め1ヶ月の現時点では、
●楽天モバイル     :エリア拡大次第ではメインのSIMにする価値あり。
●OPPO A5 2020    : 安価なスマホには安価な理由がある。 
          ゲームには向かない。無料期間の1年間で様子を見て来年判断します。


OPPO A5の動作はイマイチでしたが、大画面スマホは良い!と実感しまいた。
次のスマホは2021年モデルのiPhone13 Pro Maxがいまの第一候補な感じです。

[affi id=11]

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる